Home > 菓子アルバム

菓子アルバム

12月 菓子・料理アルバム

Bonjour!

* 前半・・・抹茶・栗・大納言のミニロング食パン

* 後半・・・牡蠣と春菊のキッシュ

 

 

 

 

 

 

 

レッスンに出席された皆さま、抹茶生地の中のほこほこの栗甘露煮はいかがでしたか。

栗が最も美味しく感じられるこのパンは私の自信作です。またお持ち帰りもちょっと多かったのでとても嬉しそうな様子が印象的でした。頑張って作った甲斐がありました。

キッシュも同様に少し多くご用意させていただいたので皆さまにっこり。

久しぶりのレッスンは笑顔いっぱいで無事終了いたしました。

ご参加いただきありがとうございました。

12月のレッスンはこんな感じ Enjoy

Bonjour!

* 前半・・・抹茶・栗・大納言のミニロング食パン

* 後半・・・牡蠣と春菊のキッシュ

 

抹茶・栗・大納言のミニロング食パン

抹茶・栗・大納言のミニロング食パン

 

牡蠣と春菊のキッシュ

牡蠣のキッシュ

 

 

前半 : ミニロング食パンの中にははちきれんばかりの栗と大納言が押し込まれています。焼き上がった当日は生食で、そしてそれ以降は是非トーストして召し上がってください。栗と大納言がホックホクになってとても美味しいです!

贅沢な味わいの食パンです。

私は粗熱が取れたら2cmスライスにし、1枚ずつラップに包み、即冷凍して毎朝楽しんでいます。

皆様にも長く楽しんでいただけるようお持ち帰りも多めにご用意致しますね。ただ栗を沢山使う為、申し訳ございませんがレッスンは限定10名様にさせて頂きます。ご興味のおありの方は早い申し込みをお勧め致します。

開催要項

開催日・・・12/10,11,12,13,14,15

日程は確定ではありません スケジュール内のカレンダーでご確認をお願い致します。

開始時間・・10:00~約3.5時間

持ち物・・・筆記用具・エプロン・ハンドタオル

レッスン代・7,500円

お持ち帰り・6×6㎝角 長さ約30㎝~ の食パン(透明のパン袋にお入れ致します。) ご試食有り

開催人数・・1~2名様

 

後半 : 濃厚で甘みが感じられる牡蠣やチーズをたっぷり使用し、味も見た目も華やかなキッシュです。クリスマスやお正月に是非作っていただきたい一品です。冷凍でストックができます。牡蠣が苦手な方はサーモンでの代用ができます。遠慮なく仰って下さい。

開催要項

開催日・・・12/19~24 日程は確定ではありません スケジュール内のカレンダーで確認

をお願い致します。

開始時間・・10:00~約3時間

持ち物・・・筆記用具・エプロン・ハンドタオル・キッシュを入れる容器又箱

レッスン代・8,000円

お持ち帰り・牡蠣と春菊のキッシュ(直径18cm・高さ5cm)1台分+α 試食有り

開催人数・・1~2名様

 

さつま芋のシャルロットケーキ

Bonjour!

残り少なくなったさつま芋。

 

とても美味しいお芋でしたので食べ納めにケーキを作ってみました。

 

 

 

 

こちらのケーキはかなりの量のお芋を使うので、お芋の良し悪しで美味しさが全く違ってきます。

自分でも驚く位美味しく、いくつでも食べられそうでした。

勿論、双子を労い皆で有難くただきました。

 

ピーカンナッツのチョコレートタルト

Bonjour!

 

 

 

急に寒くなってホクホクとしたナッツのケーキが食べたくなりました。

そこでピーカンナッツをたっぷりと使った濃厚なチョコレートタルトを作ってみました。

ピーカンナッツはクルミの仲間で、見た目も味もなんとなく似ています。

ただピーカンは苦味はあまり無く優しい甘味があり、ローストするとサクサクと口当たりが柔らかです。

フィリングは少し苦味のあるチョコレートにホワイトチョコで甘味を足し、甘夏のピールで爽やかさを出しバランスをとりました。

タルト生地はピーカンに馴染むように塩味のものにし丁度クラッカーのような感じの生地です。

こんな風にクリームを添えてもとても美味しいです。

栗のガトーバスク

Bonjour !

 

ガトー バスクは私も子供達も大好きなお菓子です。

今日は栗バージョンで作りましたが栗好きの長女でも「いつもの方が美味しい」との事。新たなお菓子と思えば十分美味しいのですが大好きな思い出の味には敵わないようです。

このお菓子はマンケ型を使って作りたいと思ったので道具棚からゴソゴソと取り出して見れば、一面の錆で覆われていました。そういえば以前もこの型の錆の酷さにセルクルを代用した覚えがありました。

しかしながらどうしてもマンケ型で作りたかったのであれやこれやを駆使し頑張ってみましたが何十年も錆だらけでしたのでなかなか綺麗には程遠いい様子でした。

もっと早くお掃除しておくべきでした。

もし型から抜けなかったらと気にしながらもオーブンに入れました。

庫内をじいっと見ていると生地に火が入るにつれて型よりも段々高く盛り上がってきました。バターがたっぷり入った生地なので尚の事型離れも良かったのでっしょう、この時の嬉しさは格別でした。

焼き上がり型を逆さまにすると生地がするりと落ちてきました。良かった!

 

お掃除してやっとこの位まで綺麗になったのですが実はまだこんなに汚い色が付いていました。

錆が出るのですからブリキ製と思いますが工夫次第で道具も使いようとやけに感動しました。

 

新栗のケーキ

Bonjour!

 

 

長女のお誕生日プレゼントは子供の頃から決まってこの栗のケーキです。

これさえ有れば何もいらないとの事。

1ヶ月以上もケーキを焼いていなかったので緊張し、出来栄えもイマイチでしたが孫たちは喜んで食べていました。うれし〜い。

そうケーキを作らなかった9月はひたすら栗のパンを焼いていたからです。

昨年仕込んだ栗の甘露煮と渋川煮は8kg。半分は昨年のレッスンで使い、残りは今年使う予定でしたがコロナの事が有りレッスンは中止となってしまいました。

食べ手がいなくなった栗たちは全て私が食べ切りましたよ♪

美味しくって朝に昼にという具合です。

お教室を始めて以来栗の季節になると甘露煮や渋川煮は生徒様の為にと精を出して毎年作ってきました。

私が食べられるのは試作の時だけで、こんなに贅沢を味わえるのは初めてです。

あぁ、しあわせ。

パイナップとライム・ミントのタルト

Bonjour!

 

 

ライム果汁入りクレームにバターが入った柔らかい酸味がなんとも美味しい夏らしいタルトです。そうそうミントの刻みも入れて爽やかな仕上がりにしました。

サクサクのタルト、溢れ落ちるパイナップル、トロンと流れ出すライムクリーム、出来立てを是非味わって欲しいケーキです。

サマーショートケーキ フランボワーズ

Bonjour!

 

 

 

バニラ香の濃いクリームですが甘酸っぱいフランボワーズをふんだんに使う事によりさっぱりと味わえます。真っ黄色のスポンジはしっとりと柔らかでクリームによって支えられています。そしてフランボワーズの葉の美しいグリーンが爽やかな風を思わせ、見た目涼やかなケーキになりました。

まるでパフェのようなサマーショートケーキです。

豆大福パン

Bonjour!

私は豆大福が大好きです!

ほぼ常備しています。

どこが好きかって言いますと赤えんどう豆が好きなんです。

多めに茹で塩味を付けポツリポツリと食べています。

 

 

豆大福パンを作りました。

 

 

渋皮栗餡に甘露煮栗を射込み栗味を高めました。もう一つはうぐいす餡。

パン生地はミルク生地にして餡と一体になるようなペタッとした柔らかな生地です。

ケーキのようなパンです。

あ〜ぁ美味しい。

ピスタチオブリュレ ライム香るベリー入り

Bonjour!

 

 

 

生クリームを少し減らしその分ピスタチオナッツでコクを出したブリュレ生地は風味豊かです。

フレッシュフルーツはアメリカンチェリー、フランボワーズ、プラムの3種類です。旬の完熟プラムはそのままでも甘く美味しいのですが、火を入れると全く違った表情になり酸っぱさが出てきます。甘いブリュレ生地の良いアクセントとなりました。

ライムの皮を摺り下ろして爽やかな香りをプラスしました。

このピスタチオブリュレは型に薄く流したのですが次回は倍の量にしてみたいと思う程美味しかったです。

 

Home > 菓子アルバム

最近の投稿
月別アーカイブ

Return to page top