Home > 菓子アルバム

菓子アルバム

新栗のケーキ

Bonjour!

 

 

長女のお誕生日プレゼントは子供の頃から決まってこの栗のケーキです。

これさえ有れば何もいらないとの事。

1ヶ月以上もケーキを焼いていなかったので緊張し、出来栄えもイマイチでしたが孫たちは喜んで食べていました。うれし〜い。

そうケーキを作らなかった9月はひたすら栗のパンを焼いていたからです。

昨年仕込んだ栗の甘露煮と渋川煮は8kg。半分は昨年のレッスンで使い、残りは今年使う予定でしたがコロナの事が有りレッスンは中止となってしまいました。

食べ手がいなくなった栗たちは全て私が食べ切りましたよ♪

美味しくって朝に昼にという具合です。

お教室を始めて以来栗の季節になると甘露煮や渋川煮は生徒様の為にと精を出して毎年作ってきました。

私が食べられるのは試作の時だけで、こんなに贅沢を味わえるのは初めてです。

あぁ、しあわせ。

パイナップとライム・ミントのタルト

Bonjour!

 

 

ライム果汁入りクレームにバターが入った柔らかい酸味がなんとも美味しい夏らしいタルトです。そうそうミントの刻みも入れて爽やかな仕上がりにしました。

サクサクのタルト、溢れ落ちるパイナップル、トロンと流れ出すライムクリーム、出来立てを是非味わって欲しいケーキです。

サマーショートケーキ フランボワーズ

Bonjour!

 

 

 

バニラ香の濃いクリームですが甘酸っぱいフランボワーズをふんだんに使う事によりさっぱりと味わえます。真っ黄色のスポンジはしっとりと柔らかでクリームによって支えられています。そしてフランボワーズの葉の美しいグリーンが爽やかな風を思わせ、見た目涼やかなケーキになりました。

まるでパフェのようなサマーショートケーキです。

豆大福パン

Bonjour!

私は豆大福が大好きです!

ほぼ常備しています。

どこが好きかって言いますと赤えんどう豆が好きなんです。

多めに茹で塩味を付けポツリポツリと食べています。

 

 

豆大福パンを作りました。

 

 

渋皮栗餡に甘露煮栗を射込み栗味を高めました。もう一つはうぐいす餡。

パン生地はミルク生地にして餡と一体になるようなペタッとした柔らかな生地です。

ケーキのようなパンです。

あ〜ぁ美味しい。

ピスタチオブリュレ ライム香るベリー入り

Bonjour!

 

 

 

生クリームを少し減らしその分ピスタチオナッツでコクを出したブリュレ生地は風味豊かです。

フレッシュフルーツはアメリカンチェリー、フランボワーズ、プラムの3種類です。旬の完熟プラムはそのままでも甘く美味しいのですが、火を入れると全く違った表情になり酸っぱさが出てきます。甘いブリュレ生地の良いアクセントとなりました。

ライムの皮を摺り下ろして爽やかな香りをプラスしました。

このピスタチオブリュレは型に薄く流したのですが次回は倍の量にしてみたいと思う程美味しかったです。

 

ミニ食パン

Bonjour!

ミニ食パン型を買いました。容量は0.5斤です。

買った理由は沢山の具入り食パンを作る為です。

 

レーズン食パン

 

クランベリー食パン

 

栗の甘露煮&渋皮煮

抹茶大納言

 

ついでに生食パン

 

1斤以上の型で沢山の具材を入れて作るのは私には難しく、仮に作ったとしても食べきるには時間もかかり味を損ねてしまいます。ミニ食パンならばその点は問題なくしかも一度に色々な味が楽しめます。そして量も少ないので捏ねることも苦になりません。

ドライフルーツがパン生地の水分と馴染みしっとりと瑞々しく戻り甘酸っぱく美味しい食パンが出来上がります。

栗は市販品ではないので程よく甘いほっくりとした食感と栗の香りがたまりません。

生食パンのようなプレーン生地は大きい型で沢山ほおばって食べたほうが断然美味しいです。

枇杷のタルト

Bonjour!

 

 

 

 

優しい甘さの水分をたっぷり含んだ枇杷のタルトには大きめなサイズのタルト型でドンと焼き、たっぷりな量でいただきたいものです。今日24㎝のタルト型です。

タルト生地は砂ようなサラサラの食感に作り、そこにクリーミーなアーモンドクリームを流し焼き上げました。更に滑らかなトロンとしたクレームパティエールを乗せることにより枇杷の瑞々しさを際立たせました。

今回のレシピはどんなフレッシュフルーツにも合うと思います。

そして材料もとてもシンプルので気軽にいつでも作れます。

これぞホームメイド菓子ですね。

 

 

 

カサティエッロ

Bonjour!

 

 

 

 

イタリアのイースターブレッド「カサティエッロ」は具沢山の調理パンです。

ハム・サラミ・チーズ・茹で卵・オリーブを刻み入れパン生地でクルクルと巻きます。

柔らかいパン生地はしっとり美味しく、トースターでこんがり焼くとカリッとしてモツァレラチーズがトロンと溶けだしまるでピッツァを食べているようです。

朝ご飯にも手軽に摘め、しっかりとした具材入りなので腹持ちも良いです。

人の集まりなどにもとても重宝なカサティエッロです。

Fraisier

Bonjour!

 

 

イチゴで縁どられたケーキの中には濃厚なクレームムースリーヌがたっぷりと詰めてあります。更にこのクリームの中にもイチゴが沢山入っています。

そのドンとした重みのあるクリームはしっとりとしたアーモンド生地でサンドしてあり少し時間をおくと一体した食べ口になります。

白イチゴは赤イチゴよりも酸味が少ない分甘味が際立ち、桃のような優しい風味があってとても美味しいです。

ジューシーで甘酸っぱい赤イチゴはコクのあるクリームと混ざり合い爽やかなクリームに変化したかのように軽く感じます。そして上品な甘い白いちごで特別感を味わいます。

春らしく、美味しく、可愛いフレジェの出来上がり♪

 

カスタードプリン

Bonjour!

 

 

 

いつ食べても美味しく、いくつも食べたくなってしまい、家族皆が大好きなプリンはあっという間に無くなってしまいます。

朝食に、ランチにおやつに引っ張りだこです。

黄色く、滑らかな舌触りはパウンドケーキに似ています。

この二つの菓子はシンプルですが、作る時はより美味しくと願いながら結構真剣に作っています。

Home > 菓子アルバム

最近の投稿
月別アーカイブ

Return to page top